SD






春は冬、活動しなかった分カラダを
動かすことを意識してみましょう。






美肌、健康にも運動は必要不可欠です。
始めるならポカポカ陽気の春が
オススメです。
冬の間についてしまった
脂肪を減らしたいですよね?






40代過ぎるとカラダを動かす機会が
なかなかないため運動不足になりがちです。
代謝量や筋肉の量が減り、筋力も
衰えてきます。






それですこし走っただけで足が
上がらなくなったり、ひどい筋肉痛に
悩まされたりします。





スキマ時間を使ったカラダづくり

まず、最初の習慣は
「軽い運動」です。
その種類は、大きく分けて3つあります。



①有酸素運動

②筋肉トレーニング

③ストレッチ


筋肉トレーニングやストレッチは
忙しくても隙間時間にもできます。






私の場合、ストレッチは
仕事の休み時間などを利用して毎日
やっています。






そして時間があれば休日にウォーキングを
10分〜60分程度したりしてカラダを
動かすようにしています。






自分がやりやすい時間帯を見つけて
継続できるようにしてみてください。





カラダを動かすと幸せ体質になる

春に運動を始めるとなぜ良いかというと
過ごしやすい気候と景色が鮮やかに
なるので五感が刺激されやすいからです。






1年前の春にウォーキングをやっていて
感じたことは、仕事や趣味などで
自分のやりたい事が見つかりました。






私はこれがやりたかったんだ!
というものが見えてきてどんどん積極的に
行動をするようになりました。






今までとは違う世界の人と出会ったり、
そして素晴らしい経験が今も続いています。






脳科学的な考えでいいますと
歩きはじめてを10分以上すると
脳にベータエンドルフィンという
快楽ホルモンが出てくるという事です。






そうすると日常のストレスや
落ち込んでいた気分も解消する
らしいのです。






歩くことで快楽ホルモンの量が増え、
ストレスホルモンがやっつけてくれ
るということです。






ですから、春のワクワクな気分と
ウォーキングによる快楽ホルモンの
量の増加の相乗効果で夢や希望、
アイデアやひらめきを思いつく
事ができます。






そして、ベータエンドルフィンが
いっぱいになると次にセロトニン
というホルモンが出てきます。






セロトニンの主な働きは、
盛り上がりすぎた気分をすこし
落ち着かせてたくさんの
アイデアやひらめいたもの
を冷静にまとめてくれるものです。






そのセロトニンは
美人をつくるホルモン
と言われています。






セロトニンは小顔効果でシャープなラインをつくり
ベータエンドルフィンは肌の輝きをつくる
ことを覚えておいてください。






さらに美人になれるポイント

以下の内容も意識してウォーキング(運動)を
してみましょう。

・想像・良いイメージ
・明るく楽しく、前向きな言葉
・リラックス状態
・自尊心
・愛
・感謝

 


 

P.S

今、とても流行っている
ホットヨガもいいですよね?
CMでホットヨガをやりながら
汗をかいているシーンを観たら
とても気持ち良さそうでした。







ホットヨガは美肌・デトックス・カラダの歪み・
むくみの改善・アンチエイジングなどの効果が
あります。






しかも年齢を気にせずに
20代から50代ぐらいまでの
幅広い女性が利用をしていて
利用した人の感想は
「とても気持ちが前向きになった!」
「自分に自信が持てるようになった。」
ということを聞きました。

まさに
ベータエンドルフィンとセロトニン効果ですね!


《ヨガ》をはじめてみませんか?

 

SD