その扉、いつ開けますか?そのまま放置して人生を終わりにしますか?

 

しかし、あなたにはまだ開けていない扉があるはずです。「無いヨ!」と心の中でつぶやいたあなた、ありますよ!

 

どうしてそんなことが言えるのか?だってみんなその扉があるからです。

 

現実では人々は大概が開けていない扉を開けないで人生を終わりにしてしまっているのです。

 

なぜみんなは扉を開けないのか?

ではなぜ、その扉を開けようとしないのでしょう。扉を開けたことのない人たちといるから

気がつかない。

もしくは開ける勇気がない。

 

「自分にはそんな特別な才能なんてない。」と成功している人との線を引いていませんか?

どうしてそんな思い込みをしてしまうかと言うとたいてい成功者は後から自叙伝などで

語るからです。

 

成功する前の成功者をタイムリーで知ることがないためにそう思い込んでいるだけです。

 

今からでもおそくないのでその思い込みをいったんクリアな状態してください。

 

 

「どうして私には才能がないのだろう。」と私も大それたことは言えませんが、私は今現在、扉をあけて夢行の列車に乗っていると断言して言えます!

 

きっとこのブログにたどり着いた人は少なからず、疑問を抱いているはずです。

 

扉を開けるとシンクロニシティーが起きる!

 

理屈でどうこうと説明はできない部分があるのですが、好きなことをしていながら過ごしているとシンクロニシティー(意味ある偶然の一致)が日々起こるようになります。

 

このまま変わらない不平不満の人生を送って終わりにしていいですか?よくないですよね。

あなたは

何かを変えたいけど何をしたら

                    いいかわからない。

だから現状維持のまま同じ場所にとどまっている可能性大です。

 

変わる為に今できることはなんでしょう。カンタンなことから始めればいいのです。私も簡単な事から始めました。

 

断捨離、読書、セミナーに行くetc。。。

 

こういった小さなことから始めてみると少しずつ変化が訪れます。

 

シンクロニシティーが沢山起こるのを感じ取ってください。

 

「あーこういうことか。」と納得するでしょう。

 

早い人は今スグにでも起こると思います。

人によっては遅い人もいますが。

 

シンクロニシティーが起こり始めると一見、ハプニングだと思うことも冷静に受け止められるようになり大きなストレスを感じることがなくなりました。

 

なんといってもストレスフリーはにも大きく変化します。

周りが自分を見る目も一目置かれるようになりますし自分にスポットライトが当たっているような間隔になるのです。

人間関係も苦手だと思っていた人と仲良くなれたり^^

以前にもお話したように自分の人生のストーリーを作ってみてもいいでしょう。

 

イメージが出来なければ映画や小説などの主人公に置き換えてもいいのです。

 

 

まずは変わりたければ、今の自分から抜け出す準備が必要です。

 


 

P.S.

いかがでしたでしょうか?

扉を開けるときは不安もあります。

不安を緩和させるにはあなたがあこがれる人を見つけてその人の本を読んだりその人がどういうことをして成功したのか知るとといいでしょう。

あなたがあこがれる人はあなたもその人のようになれる可能性があります。