スポンサーリンク



 

 

誰もが知っているおとぎ話「シンデレラ」。

 

私は映画を一度見たらほとんど見ませんが、

実写版のシンデレラは気持ちをクリーンに

したい時に見ます。

 

シンデレラは私の心のエッセンスです。

 

 

風景もファッションも癒され、そして

何よりもシンデレラの心の美しさ。

 

 

ただのおとぎ話ではありません。

 

 

自分自身の人生ストーリーだと思っています。

人間関係にモヤモヤしている時に、みるのですが、

最後のシンデレラの一言でその疲れた心が

スパッと消されていきます。

 

ネガティブな時にリセットされるセリフとは?

 

それは終盤で王子様と結ばれる時に継母に

向かって、

あなたを許します。

というセリフ。

 

そのシーンは自分がシンデレラになって

感情を込めています。

 

 

人間は人を恨むために生まれてきたのでは

ありません。

 

 

しかし、大抵の人は相手のせいにして

終わってしまいます。

 

 

人から嫌なことをされたときはそこから

何を学ぶか自分自身の成長のチャンスです。

 

リセットされるというより

気づかされる瞬間

といったほうが良いかもしれません。

 

スポンサーリンク


シンデレラから学んだことは?

 

私がシンデレラから学んだことは

例え継母や義理の姉から陰湿ないじめを

受けても小さな幸せに視点を変え

相手を恨まなかったこと。

 

人生はシンプル

 

よく因果応報と言いますが、

人の悪口をあちこちで言っていれば

自分もどこかで悪口を言われている

わけです。

 

 

人を恨み続けているということは

自分のこめかみに銃を突きつけて

いるようなもの。

(心当たりのある方は今すぐに

やめましょう。)

 

 

そして不幸な想像をすれば不幸な

人生になるのです。

 

毎日、不安な気持ちで過ごしていれば

自分自身に不幸なストーリーを引き寄せ

ているようなもの。

 

毎日小さな幸せを見つけて楽しく生きていれば、

必ず幸せがやってきます。

 

 

どうか自分の楽しいストーリーを

思い描いてみてください。

 

 

「シンデレラ」には嘘をつかない

純粋な美しさ・許す心の広さ、

人生のキーワードが込められています。

 

 

 

シンデレラ(エラ)は王子様と結ばれ、

国民から愛されてハッピーエンドに

なったわけですが、勇気と優しさが愛する

素敵な王子様を引き寄せたのです。

 

 

 

スポンサーリンク


人生のヒントは映画にある

 

 

人生のヒントはハッピーエンドで

終わるあなたの好きな映画です。

 

 

ネガティブな気分になったら

その映画を見るととても気持ちが

晴れやかになります。

 

 

そして、映画を見る前の自分が

ちっぽけだったということも

気づくでしょう。

 

 

そう思えたら幸運(次元上昇)の

チャンスがやってきますよ!

 

スポンサーリンク



 

 

P.S.

いかがでしたでしょうか?

映画には人生のヒントがたくさん

隠されています。

 

その中でもこの「シンデレラ」は

とてもわかりやすいです。

 

「シンデレラ」の最後に

”勇気と優しさを信じることこと。

      そしてほんの少しの魔法”

というナレーションで終わっています。

 

 

あなたも今から人生のストーリーを

作って見てくださいね。

 

 

スポットライトは常にあなたに

あたっています!

 

 

最後の括りは

”いつまでも美しく誰からも愛され、

          幸せに暮らしたとさ♪”

 

で終わらせましょう^^