40年以上生きているのに

まだまだ未経験のものがたくさんあり

過ぎます。

 

 

 

特に子育てをしていた時は、

時間に追われていて行動範囲も狭かった。

 

 

 

だからこそ、今は少しでも経験を積む努力を

しています。

 

 

その中でもワンランク上のホテルでの宿泊や食事。

非日常の空間を優雅に過ごすことができる場所。

 

 

 

贅沢ではありますが、この経験は豊かに

なるための自己投資になると思っています。

 

 

 

 

いつも同じ空間にいると、豊かさを感じる

ことに鈍くなりがちですが、思い切って

贅沢な場所に身を置くだけで「豊かだなー。」

と自然に思えるものです。

 

 

 

贅沢を実際に味わうことが脳に
刷り込ませる秘訣でもあります。

 

 

 

イメージよりも経験に勝るものは
ありません。

 

 

 

そしてベルボーイやスタッフの

おもてなし、食事を出された時の

ウエイターの立ち居振る舞い

もワンランク上の自分が演出

できる場となります。

 

 

 

自分自身の所作も格が上がり、

内面も外見も磨かれます。

 

 

 

私も仕事柄、ホスピタリティーを

学んでいたので大変勉強になりました。

ホテルの空間は時間を忘れさせてくれる場所。

 

 

 

この贅沢な空間の中で美味しい食事をして、

周りを見渡せば素敵な絵画やインテリアを

ゆっくりと眺めることができる

もう五感がフル稼働しまくりです。

 

さらに早朝に読書というのも日常の中では

なかなかできないこと。

 

 

 

早起きをして窓際のソファーで都会を眺めながら

本を読みました。

 

 

時間を忘れさせてくれるひと時でした。

 

 

また、アフターヌーンティーも贅沢に。

目の前に美味しそうなスイーツが

あるとワクワクが止まりません。

会話もポジティブな話で盛り上がりました。

 

 

 

 

「こんな贅沢なことできないわ!」と

思ってしまうかもしれませんが、

人生に一度きり、分相応だと思っているだけで

実際行ってみるとそう思わなくなり経験した

ことにより脳にイメージが伝わり、豊かさを

引き寄せてくれます。

 

 

 

 

高級ホテルに宿泊できなくても

ラウンジでコーヒー1杯飲む

だけでも優雅なひと時を

過ごせると思いますので是非試して

見てください。

 

 

SD