春はワクワク♪でも花粉症で悩む季節

 

春になると、ワクワクしますが

それと同時に花粉症で悩まされて

いる方も多いですよね?

私も毎年、花粉症に悩まされます。

昨年あたりから、いかに軽減できるか

事前の予防を心がけています。

花粉症は今や「現代病」とされていて

悩まされている人が増加傾向に

あるそうです。

私の場合ですが、症状としては

肌が乾燥して得に鼻の周りはカピカピ。

目はかゆみが出て腫れてしましいます。

くしゃみなんて連続3回が当たり前。

おまけに病院で処方された

薬を飲んでもあまり効かないので

飲むのをやめました。

今はハーブティーや精油で予防やケア

をしています。

薬と違って副作用もないですし

安心です。

それに心と体の両方に働きかけて

くれてとても頼もしい存在です。

ハーブや精油はリラックス効果が

あるので憂鬱な気分を吹き飛ばして

くれるので症状が出るおおよその時期が

わかればその前に花粉症に有効な

ハーブティーや精油を取り入れると

良いでしょう。

SD 



花粉症に有効なハーブティーを紹介

◼︎エルダーフラワー

「田舎の薬箱」「万能の薬箱」の異名があり、
古くから薬として重要されてきた。

豊富に含まれたフラボノイドは
抗アレルギー作用があり、花粉症や
鼻炎の症状を和らげる
とされています。

発汗作用・炎症緩和効果もあって
風邪の特効薬と言われています。



◼︎ネトル


アレルギーによる諸症状を緩和する作用
あるといわれ、花粉症をはじめアトピー、
鼻炎、ぜんそくなどにも効果
があるとされて
いる。
ビタミンミネラルを豊富に含み、
栄養補給や体質改善の目的にも用いられる。
10月頃から日常的に飲むと良い。


◼︎ペパーミント

ペパーミントは鼻粘液の排出作用
去痰作用があるので呼吸器系の
トラブルに役立ちます
花粉症の症状では特に鼻づまりの緩和
期待できます。

ハーブティーの選び方

エルダーフラワーとネトルをブレンドして
飲むのもオススメですが、私が飲んでいるのは
【エンハーブ】花季限定 シトラスミントティー」は
エルダーフラワー、ネトル、ミント、
その他8種のハーブがブレンドされています。
ミントの清涼感がとても症状を緩和させてくれます。

自然の恵みであるハーブは昔から病気の治療に
使われていました。
薬効成分が豊富で市販薬とは違い、
穏やかに効果があらわれ、
副作用の心配もありません。

フレッシュハーブはほとんど水分なので
熱湯で抽出するとアクが出るので
ドライハーブをおすすめします。

ハーブティーの選び方としては
「有機栽培・無農薬」にこだわる
人も多いかと思いますが、
その他、色や香りをじっくり
確認
しましょう。

色や香りがはっきりしているハーブほど
元気で有効成分も豊富なことが
多いということです。

ハーブティーの飲み方

一度にたくさん飲むよりも、等間隔で
数回に分けて飲むようにします。

おすすめは毎食後、1日3回飲み
量にすると1日、500ml〜1l飲むと
良いです。

1日3回に分けて飲むと前に飲んだハーブの
作用が消えかかったところに次のお茶の
時間がやってくるのでハーブの作用が
途切れることはありません。

食後にお茶をゆっくり飲むことで、
リラックスタイムにもなります。

年間を通して飲み続けることを
おすすめしますが、花粉症の症状が
ではじめる2〜3ヶ月前に飲むことで
かなり軽減されます。

スポンサーリンク

その他手軽にできる対処法

鼻づまりがつらいとき
⚫︎精油 ペパーミントの蒸気浴

マグカップやボウルなどに熱湯を注ぎ、
ペパーミント
の精油を入れます。
慣れるまでは1敵程度たらします。
(最大2〜3滴まで)
ペパーミントは刺激が強いので、必ず湯気が少し
おさまったところで行いましょう。




目のかゆみがつらいとき
⚫︎ハーブティー ローズの抽出液で冷湿布

濃いめに抽出したローズ
のハーブティーに
コットンをひたし、両目に当ててパック
します。
ローズには殺菌・抗アレルギー作用があり
香りのリラックス効果そして美に関する効能も
トップレベルなのでアンチエイジングケアで
目元のケアにもなります。
*長時間やるとコットンの表面が乾いてしまって
目元が乾燥してしまいますので短時間で
済ませましょう。






PS.
花粉症の症状はかなりストレスを受けます。

私はハーブティーや精油の

「自然の恵みの力」をかりてから緩やかに

過ごせるようになりました。

ストレスはお肌にも悪い影響を及ぼしますので、

早めの対処法で少しでもワクワクする春を

快適に過ごしたいですよね(^_^)

話題の“女性の強壮剤”シャタバリもブレンド!
enherbのハーブティー「女性リズムを笑顔で過ごしたい時に」

あわせて読みたい記事↓↓↓

【オーガニック】神秘的なハーブティー