フラ印「Hula's アサイー&ベリーズ クッキー」の画像

フラ印「Hula’s アサイー&ベリーズ クッキー」

 

おやつに美味しかったのでシェアします。「フラ印」はポテトチップスのイメージがありますが、クッキーがあるんです。

フラ印「Hula's アサイー&ベリーズ クッキー」の画像

クッキーは3種類あり、他にマカダミアナッツクッキーと

マカダミアナッツチョコレートクッキーがあります。

 




ネットでは買えますが、いつも買っている海外食品を取り扱っているお店では、このフラ印「Hula’s アサイー&ベリーズ クッキー」完売になっていました!

 

このクッキーはアサイーを練り込んだ生地にクランベリーとブルーベリーのドライフルーツが入っています。

しかし、ネットでは全然買えます。楽天の方が安いです。

 

では、アサイーとはどんな成分が入っているか紹介します。

 

スポンサーリンク



アサイーについて

アサイーの画像

 

注目の成分

ポリフェノール、鉄分、食物繊維、カルシウムビタミンE

●赤ワインブルーベリーの数十倍のポリフェノール!

今ではアサイー(別名:アサイーベリー)は日本でも人気ですよね。

 

特にアサイーボウルはカフェでメニューを出しているところも増えてきました。

 

アメリカではある人がテレビの企画でアサイーベリーダイエットで減量に成功したとして取り上げられたそうです。

アサイーの画像

アサイーボウルはハワイで有名ですが、ブラジルが原産国で見た目はベリーのようですが

ヤシ科の植物です。

 

実自体はほとんど固い種で、周りのわずかな可食部をピューレ状にすりつぶして食べます。

アサイーの実とペースト状の画像

アントシアニンが豊富

 

アサイーの成分による効果はポリフェノールの一種であるアントシアニン。アサイーには赤ワインの30倍ものアントシアニンが含まれていると言われています。

 

また鉄分ホウレン草の4倍

食物繊維ゴボウの3倍

カルシウム牛乳の2倍

ビタミンEかぼちゃの2倍

とても栄養豊富!

 

栄養価がなぜこんなに高いかと言う理由にブラジルのアマゾン、赤道直下と言う過酷な自生環境によるものと考えられているそうです。

 

そしてアサイーに含まれるポリフェノールは、植物自信を守り細胞を活性化するために自ら作る成分で主に果実の皮などに含まれています。しかもアンチエイジングに嬉しい抗酸化作用があり、体内の活性酸素の発生をおさえことで老化や生活習慣病などを予防る働きがあると言われています。

 

 

スポンサーリンク


アサイーの食べ方は?

★粉末(ヨーグルや牛乳に混ぜてもいい)

アサイーパウダーの画像


★ピューレ(ヨーグルトやパンケーキにトッピングしたりジューサーでスムージーなどにしても美味しい)

アサイーピューレの画像

 


★ドリンク

 

アサイーブレンドドリンクの画像


市販されている商品には上記のようにピューレ(冷凍で売られている場合もある)、パウダー、ドリンクなどがあります。

 

最近ではネット、輸入食品店、スーパーなどで手軽に手に入れることができます。アサイーの味は香りや甘みがほとんどないので他のフルーツと食べるといいです。

 

特にクランベリーやブルーベリーはベストマッチです。フラ印「Hula’s アサイー&ベリーズ クッキー」はとてもアサイーとベリー(クランベリーとブルーベリー)と言う組み合わせなので相性が良いと言うことです。

 

ニューヨークに住んでいる人の話ではアサイーボウルよりもスムージーが人気だそうです。

特に紫外線予防ために外出前に飲むのが主流と言うことでした。

 

スムージーはピューレのものを使用するといいです。

 

パウダーはドリンクに混ぜるとザラザラした食感が残るので、ヨーグルトにかけて食べるのがおすすめです。

 

注意することはアサイーの成分は熱に弱いということ。生で食べるのが一番です。なのでもしかしたらクッキーは生で食べるよりも

 

効果は薄いかもしれませんが・・・。

 

香りが少ないので醤油とも相性がいいので以外ですが、納豆にも混ぜて食べてもいいそうです。

 

スポンサーリンク


 


P.S.

 

アサイークッキーの画像

 

 

いかがでしたでしょうか?アサイーはスーパーフルーツです。人気の理由がわかったとおもいます。

焼き菓子だと効果はあまり期待できそうにないですが^^;

フラ印「Hula’s アサイー&ベリーズ クッキー」はお味もとても美味しいのでブレイクタイムにおすすめです。良かったら試してみてくださいね。