たるみ毛穴のケアの記事の時に少しお話を

しましたがたるみのケアはお顔だけでは

良くなりません。

 

加齢とともに頭蓋骨も縮まることも

わかっています。

それによってたるみが生じている場合も

あるし、現代はパソコンやスマホ、ストレス

の影響で頭皮が凝っています。

 

頭皮の凝りをほぐすことによって

全身もリラックスでき美肌と解毒効果も

あるのでできる人はたるみが

気になってきたら週に1度、忙しい人は

月に1、2回頭皮ケアをおこなって

みてください。

 

 

頭皮は毒素の排泄器官

 

 

人間の頭皮にはやく10万本の

毛が生えています。

頭はどうしても髪の毛の艶だとかハリなど

を気にしがちですが、実は髪の毛のケアよりも

大切なのが、毛根。

 

毛根の下ぶには「毛球」という膨らんだ部分が

あって「毛乳頭」と呼ばれる部分が毛細血管と

通じています。

ここから毛乳頭の周りにある「毛母細胞」が栄養を

取り入れ、髪の成長を促進しています。

なので頭皮の血行を良くすることによって

毛髪の成長も良くなってくるということです。

 

毛根には皮脂腺があり、皮脂とともに汗腺からでる

のとは別の「第2の汗」が出ます。

この第2の汗は脂溶性の有害ミネラルを溶かしだす

ことができます。

 

毛根を健やかにしていれば髪の毛も

美しくなります。

 

顔のたるみは頭皮から始まっている

頭皮の血行が良く、ハリがあると顔の皮膚も

ピンと張り、イキイキしてきます。

 

しかし疲労やストレスが溜まっていると

顔のむくみやたるみを引き起こす原因に

なります。

 

頭皮のていねいにケアをすることで

美肌に導いてくれます。

 

 

まず、毎日の隙間時間にやれること

 

たるみの原因の一つである顔の凝り。

両手をグーにして人差し指と中指の第二関節を

こめかみに当ててます。

私はよく車で信号待ちをしているときや

入浴中にこめかみの部分をあまり強くやらないで

気持ちいい程度にグリグリと1分間やります。

 

こめかみの凝りが軽減されてたるみ予防に

なります。

 


 

スポンサーリンク


 

月に1〜2回はやりたいオイルマッサージ

頭皮の毛穴に詰まった皮脂汚れを

キレイに落とせるのはオイルマッサージ。

肌のたるみ改善や抜け毛、白髪予防にもいいです。

 

(用意するもの)
オリーブ油、椿油、ホホバ油、スイートアーモンド油のうちどれか一つ
蒸しタオル用のフェイスタオル・・・2枚
シャワーキャップ
シャンプー
ドライヤー
ヘアブラシ

 

.まず、髪の毛をブラシシング。

2.次にオイルを頭皮全体にすり込みます。

マッサージオイルに使うものは

肌に良くなじみ低刺激性のオリーブ油、

椿油、ホホバ油、などの植物性のものを選んで

ください。

プラスαでラベンダーなどの精油を

少しオイルに垂らしてもリラックス効果に

なりますのでおすすめです。

 

オイルを少しづつ指にとり、乾いた状態の

頭皮にすり込んでいきます。

(頭から垂れてこない程度)

 

3.両手の指の腹で頭皮をマッサージ。

全体にオイルがいきわたったら、指の腹で

頭皮をマッサージしながらオイルを頭皮に

すり込んでいきます。

汚れが溜まりやすい額の生え際、

うなじなどは特にていねいにマッサージを

してください。

生え際が薄くなっている人は特にやさしく

ていねいにしてくださいね。

毛穴から汚れを揉みだすようなイメージで。

それから時々頭皮の中心に向かって

引き上げてください。(肌のたるみ改善)

 

 

 

4.蒸しタオルで頭を包み、温めます。

タオルは2本使い水で濡らし、

水が垂れない程度に絞りラップで2本とも

包んだら電子レンジで2分ほど温めます。

ここで気をつけなければならないのがタオルの

熱さです。

熱すぎると頭皮がヤケドしてしまうので加減を

してください。

温めたタオルを縦に降り、後ろから頭を包み込むように

巻きます。

額の上に内側に織り込んで固定します。

さらにもう1枚蒸しタオルを同じ要領で重ねて

巻きます。

 

 

 

5.シャワーキャップで保温します。

蒸気が逃げないようにシャワーキャップをかぶり、

オイルが浸透するように5〜10分おきます。

 

6.2回シャンプーをして洗い流す。

時間が経過したらシャワーキャップ、

タオルを外してシャンプーでオイルを

洗い流します。

1回目は髪全体をもみ洗い、

2回目は頭皮を中心に

指の腹でしっかりマッサージ。

そのあとはぬるま湯のシャワーで

よくすすぎます。

頭皮の汚れを確認したい場合は、

1回目のシャンプーを洗い流す時に

桶にお湯を張ってそこに頭を入れて

じゃぶじゃぶと頭皮をもみ洗うように、

シャンプーの泡を落としてみてください。

 

今まで蓄積した毛穴の汚れが洗い流

されてお湯が濁っているのを確認できる

と思います。

 

 

7.ドライヤーで地肌まで乾かす。

タオルで優しく髪の毛の水分を拭き取り

ドライヤーでしっかり地肌も乾かします。

リンスは髪の毛にオイルが十分いき

渡っているのでしなくても大丈夫です。

髪の毛が乾いてきたらドライヤーを冷風に

切り替えて髪の毛に当てるとツヤツヤに

仕上がります。

 

これで頭皮ケアは終わりです。

 

 

 

頭皮ケア直後の髪の毛はサラサラ

 


スポンサーリンク

 


P.S.

いかがでしたでしょうか?

お肌のたるみは頭皮のマッサージから

しっかりケアをしてください。

 

化粧品でたるみケアをしていても

効果がないと思っているあなた、まずは

頭皮マッサージです。

 

加齢とともに抜け毛による薄毛も

気になり始めると思います。

私は、産後抜け毛に悩まされこれを

半年間続けたら髪の毛が復活しました。

 

 

高いシャンプーやリンスを使う前に

是非、この頭皮ケアを実践してみてください。

 

 

 

【おすすめエイジングケア】今から始める頭皮ケアで30代、40代からしておくべきたるみ防止

【たるみの悩み解決】40代からでも遅くない!たるみ毛穴とほうれい線ケア