毛穴には3種類あります。

(開き毛穴、たるみ毛穴、つまり毛穴。)

重力に引っ張られてだらんと伸びるたるみ毛穴’(帯状毛穴)。

加齢とともに毛穴は広がります。しかし、その中でもたるみ毛穴の改善策をお伝えします。

たるみ毛穴は見た目ブルドック顔になり老け感が漂い幸せオーラを消してしまいます。

何とか食止めたいですよね?恋愛中の人、婚活の人は特にこの毛穴が大きいことで自信なくなる人もいるかと思います。

どんなに高価な化粧品を使用していてもたるみ毛穴の場合は皮膚が弛んで毛穴が開いているので効果は少ないでしょう。

少し面倒だとしても肌に自信をつけるためにも肌力を高めるケアをひと手間かけていきましょう。


たるみ毛穴の見極め方

 

たるみ毛穴は重力の影響を受けています。まずは、鏡を見ながらチェックして見ましょう。

 

  • 上を向いた状態で鏡を見ると目立たなくなったりしずくの型が丸く変形している
  • ほうれい線の近くを指先で押すと毛穴が目立たなくなる
  • 目の下を押すと毛穴が目立たなくなる

 

 

なぜ毛穴がたるむのか?

毛穴がたるむ原因は加齢によって肌がたるむせいです。肌のハリを支える真皮のコラーゲンエラスチンが老化によって衰え、毛穴を支えきれなくなって広がってしまったものです。

また、ストレスによっても毛穴がたるみます。実はストレスを感じると、肌内部でサブスタンスPいう物質が放出され真皮のコラーゲンが減少してしまいます。さらにコラーゲン

産生能力も低下してしまうのでストレスたるみの大敵とも言えるでしょう。

 

個人差はありますが、20代後半からたるみ毛穴は進行しています。鼻に近い頬の部分から目立ってくることが多いです。また、間接的にですが、角栓のつまりが原因で毛穴がたるむこともあります。

角栓が詰まっていると化粧水などの浸透が肌表面でとどまってしまい奥には届かずに肌の老化が促されてしまいたるみ毛穴になってしまいます。角栓のつまりを取り除く

ケアも合わせて必要です。

 



 

たるみ毛穴に良くないケアは?





⬜︎ 引き締め化粧水で毎日ケアをしている。

 

⬜︎ アンチエイジングケアはしていない

 

⬜︎ 皮脂を抑える、または吸着するような

コスメでケアをしている

 

⬜︎眉間を指で押し上げてみると毛穴が目立たなくなる

スポンサーリンク


たるみ毛穴に必要なケアは?

たるみ毛穴のケアはエイジングケアと同じです。まずはコラーゲンを増やすケア=エイジングケアと同じことをすると良いでしょう。

ハリさえ戻れば、毛穴は消えます肌内部のコラーゲンや繊維やエラスチンなど皮膚を支える土台が整えば毛穴のたるみ改善できます。

顔のたるみの解消にはエイジングケア用のスキンケアや表情筋を鍛えるマッサージも効果的ですよ。

 

 

どんなコスメを選べばいいか?

先ほどのたるむ原因のところでもお伝えしましたが、肌内部のコラーゲン繊維エラスチンなど皮膚を支える土台が整えば毛穴のたるみも改善できます。

真皮のコラーゲン密度を高めてくれてハリや弾力をアップさせるエイジングケアをうたっているものがおすすめ。また、化粧水・保湿液・美容液などを顔に受けるときは

たるみ毛穴は下に向いていることを意識して、しっかり蓋をするために少し下から引き上げるようにつけてください。コットンで肌に付ける場合は、下から上へやさしくパッティングする感じがいいです。私は手のひらでたるみ毛穴にやさしくしたからつつみこむようにつけています。

 

 

◆肌の仕組み◆

左は正常な若々しい肌。右はコラーゲンエラスチンの土台が老化によって崩れてしまっている状態でこれによってたるみ毛穴が目立ようになります。

 

 

手軽に始められるのは表情筋を鍛えることから

化粧品でアンチエイジングをするのももちろん大事ですが、第一に表情筋を鍛えるとです。

 

 

アンチエイジングの化粧品+表情筋トレーニング

 

で効果はより高まります。

 

表情筋は肌を支える土台なので、鍛えることはたるみ毛穴(ほうれい線)の改善にもつながります。時間を割いて表情筋を鍛えるというよりは食事の時によく噛んで食べるとか、日頃口角をあげて良い表情(笑顔)でいることを心がけましょう。笑顔で過ごすことは脳がα波が出てリラックス効果もありますのでストレスの解消にもなります。

 

 

 


 

お風呂でやる3分間の表情筋トレーニング

湯船に使っている時に手軽にやってみましょう。

 

①腕の付け根を手ではさみ10回もみほぐします。
左右とも10回づつ

*リンパの流れをよくします

—————————————————

②右の下から鎖骨へと上から下に、両手の平を動かします。
両手で5回繰り返す

*老廃物を流します。

—————————————————

③ほうれい線に沿って人差し指を置いて、

斜め上へと人差し指を引き上げます。
左右同時に動かして5回繰り返す

—————————————————

④顔全体の筋肉を動かすつもりで大きく口を開けて「あー」「いー」「うー」「えー」「おー」という。
1文字3秒ほど伸ばして1セット×5回

 

週1で頭皮マッサージ

加齢によって頭蓋骨も縮んでいることを知っていますか?顔のシワやたるみの原因は頭からの影響もありますので週一が理想ですが、できるだけ頭皮マッサージもやると効果的です。
—————————————————

 

簡単にしますと頭皮マッサージ用のオイルなどをつけて髪の毛の間に指を入れて額から頭頂部に向かってジグザグに動かします。
※詳しくは下のあわせて読んでほしい記事に書いてあります。

—————————————————

 

大変だと思う方は気分転換に美容院やエステサロンで頭皮マッサージをしてもらう手段も視野に入れてもいいと思います。プロの方にやってもらう気持ちよさも格別だと思いますので^^

しかし、お風呂には毎日入るので先ほどの表情筋を鍛えるトレーニングとセットで行うと

いいと思います。私の場合は毛穴の汚れを取ってくれるオリーブオイルで頭皮をマッサージしています。今回は簡単に説明しました。

◆あわせて読んでほしい記事(頭皮マッサージについて)

【ブルドック顔改善】30代、40代から始める頭皮ケア

 

P.S.

いかがでしたでしょうか?たるみ毛穴(帯状毛穴)は化粧品だけに頼るのではなく、表情筋を鍛えることと頭皮マッサージにより肌を引き上げるケアの方が有効だと思います。

40代からでも改善できますが、早めのケアが大事です。20代、30代の方も表情筋や頭皮マッサージを日頃行いながら、アンチエイジングの化粧品で補うことが良いですね。