スポンサーリンク



我が家にはワセリンを主に保湿や部分メイク落とし用に使用しています。

 

余計な成分が入っていないので安心して使用できます。

 

 

 

ワセリンの画像

我が家ではとても重宝している「白色ワセリン」

日本薬局方は日本国内で製造
【効能効果】
●手足のヒビ●アカギレ●皮膚のあれ●その他皮膚の保護

赤ちゃんから年配の方にも安心して使用できます。

 

 

乾燥した時、家族が愛用しているのがワセリン。

 

冬の乾燥肌には特に常備しておくと便利です。

娘たちも乾燥する冬には手放せない存在です。

 

 

 

スポンサーリンク


ワセリンの使用方法

①乾燥の部分に

②口紅を塗る前に

③マスカラやアイシャドウの部分クレンジングに

④ヘアワックスとして髪の毛先に

⑤冬はひじやかかとにも

 

 

ワセリンで部分メイク落とし画像
アイシャドウとマスカラを落としに。
必ず綿棒で優しく落としてください。


 

ワセリンを唇の保湿に使用画像
口紅を塗る前のリップがわりに。
ワセリンを使用してからは
プルプルツヤツヤの唇です。

 

スポンサーリンク


ワセリンの特徴

化粧品の乳液や美容液などは角質層に浸透して効果を発揮するのに対しワセリンは肌内部にも浸透しにくく、空気にふれても酸化しにくいので肌のバリアを破壊しにくいという特徴があります。

 

キズややけどの幹部を保護するために皮膚科でもよく使われています。軽い乾燥肌におすすめです。

 

ワセリンの選び方

よく黄色みがかったものがありますが、それよりも白色ワセリンの方が純度が高いので白ワセリンを選ぶとよいでしょう。

 

 

使用期限は、5年くらいは持つそうですが。短期間で使い切るくらいの量が安心です。5年たっていなくても色が黄色くなったら使用はやめましょう。

 

 

スポンサーリンク


つけるときの注意

まず手で直接とると雑菌が入るので必ず綿棒でお米1粒くらいすくいとってください。

 

ワセリンの画像

白ワセリン健栄製薬-【第3類医薬品】日本薬局方-白色ワセリン-50g

ワセリンHG(化粧用油)チューブ型

持ち運び便利なワセリンのチューブ型画像

大洋製薬-ワセリンHGチューブ-60g、

チューブ型のも売っています。

 

 

私は化粧用ポーチの中に入れています。

チューブ型のワセリンはポーチに入れられる画像

 

そのまま指さきにお米1粒くらいの量をとって塗っていますが、チューブの口の部分はティッシュなどで拭いて清潔にしておきましょう。

 

*ただし、このチューブ型は化粧用油で若干日本薬局方

とちがって少し刺激がありますので、肌の弱い方は

使用しない方がよいです。

 

お値段は上部ににアップしている「白色ワセリン」よりも少しお手頃です。

 

 

ワセリンは赤ニキビに塗ると皮膚が赤くなってしまします。乾燥しているところだけにしようしてください。

 

娘が赤ニキビに塗って顔全体が赤くなってしまいました^^;

 

スポンサーリンク


塗り方

また、肌につけるときは少し両手の平でこすりあわせて手になじませてからワセリンのついた手の平を乾燥した部分にそっと押し当てるようにつけてください。

少し物足りないと思うぐらいが肌にとってちょうどいいです。

 

沢山つけると逆にかゆみをおこすなど肌トラブルになりかねませんのでご注意を。

つけすぎてしまったときはティッシュなどで拭き取りましょう。

 

 


①両手の平でこすり合せる。
くれぐれも直接のせないこと。

 

肌につけるときは乾燥している箇所にそっと押し当てるようにするという説明画像
②肌につけるときは乾燥している箇所にそっと押し当てるようにしてください。

 

ワセリンは伸ばしにくいのでくれぐれも刷り込むようにつけるのはやめましょう。肌のバリアが壊れてしまいますのでお気をつけてくださいね。

 

ワセリンの効果は?

乾燥によって起こる症状を緩和してくれます。クリームや乳液よりも低刺激なので肌本来の力がよみがえり健康的な肌に戻ります。

 

クリームや乳液をぬっても乾燥肌が改善されない場合はいったんやめて、ワセリンに切り替えると良いと思います。

 

また、唇がめくれるほど乾燥しているときは、ワセリンに少しハチミツをまぜてサランラップで3分くらいパックするとしっとりしてよいです。

 

今のところデメリットとしては肌につける時のワセリンの伸びが悪いということくらいです。