マッサージをしている女性の画像

 

ほうれい線は放っておくとどんどん深くなってきます。正直、ほうれい線の原因知らないでお化粧品ばかりに頼っていませんか?

 

お化粧品にいくらお金をかけていてもしわ・たるみの原因を知らないと無駄になってしまいます。エイジングケア+αが必要になってきます。

 

では、しわ・たるみの原因について次にお話をします。

 

しわ・たるみの主な原因とは?

しわ・たるみの原因は主に長年、話をしたり食べたり笑ったりして表情筋、咀嚼筋の筋肉のかたよった使い方によって筋肉が硬くなってしまうことも原因だと言われています。筋肉が固まってしまうと筋肉の上も皮膚があるため一緒に硬くなってしまいます。そうするとどんどん皮膚がたるんできてしわができてしまうということです。

 

そして血行も悪くなりお肌も新陳代謝も当然悪くなりターンオーバー落ちるのでシミ・くすみもできやすくなります。

 

◆シワの断面図

 

もちろん加齢によりハリを出す成分、コラーゲンやエラスチンも生成されにくくなり年々減り続けています。それによってもシワやたるみの原因となります。

 

では、顔だけをマッサージすれば良いのかと言ったらダメなんですよね。

 

一生懸命顔をマッサージしてもある場所をしっかりとケアをしなければ無駄になってしまいます。

表情筋や咀嚼筋が衰える原因の先には頭皮にもつながっています。

 

ポイントは側頭筋をもみほぐす

 

以前から頭皮マッサージをしてきましたが、私の最新のマッサージは側頭筋を柔らかくする方法。

 

側頭筋のマッサージ方法はこするというよりは皮膚を剥がして(つまむようにして)ほぐすような感覚でやっています。

 

 

その手順を教えてくれたのは整体師の「安部元隆(あべ げんりゅう)さん」です。

この方はYOU TUBEで手順を教えてくれていてとてもわかりやすく最も効果を感じました。

先ほど言いましたが、しわ・たるみの原因は主に長年、話をしたり食べたり笑ったりして側頭筋が硬くなってしまったためにできてしまいます

 

 

 

側頭筋はリフトアップのための筋肉なのでこの固まってしまった側頭筋を刺激してほぐしてあげます。

初めは硬くて引っ張にくいのでマッサージをしても良いと思います。

剥がす感じなので爪を立てると肌を痛めてしまうのでお気をつけください。

側頭筋は大抵の人は凝りかたまっていて結構痛いです^^;

 

このやり方を知っておくだけでもかなり「見た目年齢に差が出てくるのでは?」と思うくらい効果は絶大なものでした。

 

効果を感じた場所は「ほうれい線」、「目元のたるみ」、「あごのライン」にしっかりと現れました。

とてもスッキリします。あごのラインは翌日にはっきりとわかります。

 

 

いつやるといいか?

やはりお風呂の中が体が温まり皮膚が柔らかくなっている時が一番ケアをしやすいのでオススメ。さらにもみほぐす時は少しオイルをつけています。そうすることによって頭皮のケアもできて一石二鳥なんです。

 

ちなみにオイルは無印良品の「ホホバオイル」2,450円(税抜)です。

 

無印のホホバオイルでマッサージ画像

 

お風呂でゆっくり時間がない場合は、仕事の合間や車での移動中の信号待ちでもすぐにできるので継続してやれそうなタイミングでいいと思います。

 

初めは痛いですが、やった後のスッキリ感はたまりません。目元もぱっちりです!時間もあまりかからないので隙間時間でもやれますよね^^

 

アゴのライン、目元のたるみ、ほうれい線のマッサージ効果画像

 

 

10分程度で見られる動画なので是非、拝見して実践してみてください!!