40過ぎるとホルモンバランスが崩れてくるお年頃。

ローズはホルモンバランスを整えてくれる香り。

サプリメントよりも効くと私は思っています。

スポンサードリンク


美意識の高い人は知っているバラの効果

 

私が憧れている美容家としても知られている

女優の君島十和子さんもフランスの

バラの研究所を訪れ、1年後に

バラのミスト美容液を商品化して

います。

 

他でも美に関する本を読むと

バラは最高の美容法”と

語っていた著名人がいました。

 

 

そしてある雑誌で読んだのですが、

バラを飾ったりバラの香りを

寝る前に嗅ぐ習慣をしただけで

生理がまた来た人もいるそうです。

 

 

私も実際、心と体の疲労感を感じた時真っ先に

頭に浮かんだのがバラでした。

すぐに赤いバラを購入して見るだけでなく

香りも楽しみとても癒されました。

その時にバラには女性にとって嬉しい

効果があると改めて思いました。

 

バラとは女性の象徴といっても過言では

ありません。

スポンサーリンク


 

女性にとって嬉しいローズの効能

 

 

 

●安眠

●ストレス解消

●メンタルの安定

●更年期障害の緩和

●血液循環

●女性ホルモンのバランスを整える

●皮膚の修復

 

スポンサーリンク


 

ローズの歴史 古代ローマから

 

古代西洋最大帝国である

古代ローマ帝国ではバラが生活にとても密着

していた文明です。

どんなことに利用していたかというと

日本の結婚式でもおなじみの

儀式や晩餐会で撒いたり、宮廷の泉にはバラ水が

湧き公衆浴場までもバラいっぱいだったそう。

そして、バラの枕、バラの花飾り、バラのプリン、

バラ入りのワインと幅広く使われていました。

そして衣類までもバラ水で洗っていたんだとか。

スポンサーリンク


 

絶世と言われているクレオパトラもバラをこよなく愛していた

 

 

クレオパトラについて一説によると外見ばかりの美貌だけでは

なく、そして語学が堪能で教養もありましたが、いつも奔放で

若々しい性格も持っていたと言われています。

そして、それだけではなく、実は香りの力をうまく利用していた

ようです。

彼女はバラをこよなく愛しており、室内に厚さ46㎝も

バラを敷き詰めていました。

そして、動物性香料の麝香(ムスク)、

霊猫香(シベット)もお気に入りで香りが

動物性香料はセクシーで後々残るので

その香りの効果でとてもモテたのでは

ないかと言われています。

 

 

継続は力なり

 

ローズを日々の生活に取り入れる習慣はまずは

自分ができそうなこと(簡単なこと)

から始めると良いでしょう。

心身ともに優れない時に張り切って

マッサージオイルをしたりするのではなく、

手頃で始められる就寝前に枕元に

ローズのアロマオイル(まずは1滴)を

染み込ませたティッシュやコットン

置く程度でいいと思います。

できれば好きなBGMを聴きながら

の方が効果はより感じられます。

 

気持ちにゆとりが出てきたら、

ローズのハーブティー、マッサージなどを

取り入れてみたらいかがでしょうか?

 

お花屋さんでバラを買って花瓶にさして

部屋に置いておくだけでも気分転換になります。

 

私はバラの鉢を購入してベランダで香りと鑑賞で

癒されました^^

 

***************************************

バラに癒された件に関しては日記ブログに

アップしています。

良かったらこちらもどうぞ^^

仕事をこなした後の休日

*************************************

 

 

参考までに

 

ローズに関する良い商品を選んでみましたので

参考までに紹介します。

 

enherb(エンハーブ)アロマオイル ローズオットー1ml(10,260円税込)

 

 


 

優雅なバラの香りを堪能することができる紅茶

薔薇の紅茶  奥出雲「さ姫」10gX5パック(7,540円税込)送料無料


寝る前につければアロマ効果で安眠

ニールズヤード レメディーズフェイシャルオイル ローズ美容液 (6,472円税込)通常送料無料


 

P.S.

いかがでしたか?

香りは日常生活において私は切っても切れない

大事な存在です。

香りに囲まれた生活はとても幸福感が

あり、ストレスの緩和をすぐに感じられます。

 

必ずしも万人に良いというわけではありませんが、

古くからローズは癒され健康や美容に良いとされ

愛されて続けているということは事実です。