神秘的なブルーのハーブティー。

これは、

「バタフライピー(蝶豆花茶)」 と言います。

知っている方も多いと 思いますが、

インスタでも注目されています。

 

色はブルーですが、レモン(酸)を

加えると なんと紫色に変わるんです!

目でも楽しめて癒されます^^

バタフライピーを知ったきっかけは 娘が

「Food boat cafe」で バタフライピーを

飲んだのが初めて出会いです。

 

このバタフライピーをはじめて見た時は

「何この色ぉー!体に悪そう〜」

が第一印象でした^^;

 

でも飲んで見るとても美味しかったので、

バタフライピーのことが気になって

くわしく調べてみたら健康やお肌にも

良いことが判明。

なので、バタフライピーについて説明します。

■Food boat cafe(OPA高崎店にて購入)
バタフライピー(蝶豆花茶)メニュー

バタフライピーって何?

バタフライピーのことを調べて見るとまず、

青い色は合成着色ではなく、お花の色でした。

 

バタフライピーは

東南アジア原産のマメ科の 植物。

 

 

バタフライピーは英語で「バタフライ」は

そのまま蝶のことでお花が蝶に似ていること

からつけられたようです。

 

 

「ピー」はえんどう豆という意味でお花がついた後に

つく豆の事のようです。

 

 

鮮やかなブルーがとてもキレイですね♡

 

 

日本では 和名「蝶豆(チョウマメ)

と呼ばれています。

 

 

タイではハーブティーのの原料として使用する

こと が多いようです。

 

 

主にタイ人の女性、30代から40代の方が

健康や美容のために愛飲しているとのこと。

タイではバタフライピーの事を「アンチャン」又は

「ブルーピー」と呼ばれています。

 

 

 

成分や効能は?

天然ブルーの正体は目にやさしい

アントシアニン です。

 

PCやスマホをよく使う人にはぜひ、

飲んでもらいたいですね。

 

ブルーベリーよりも7倍!

と 大変豊富。

アントシアニンは活性酸素の抑制する

働きがあるとされているので

アンチエイジングに期待できそうです。

 

 

 

そして毛細血管を強化し、血行を改善

女性には嬉しい美と健康のための有効成分が

たっぷりと含まれています。






ただし!

注意しなければいけないことがあります。

飲む時の注意点

実はバタフライピーには

子宮収縮作用があるため、

妊娠中の女性は飲んではいけません。

 

 

また血小板凝固を抑制する作用もあると

言われているので、

理中の時も飲むのは避けましょう

味は?

味はバタフライピー自体は無味みたいです。

私が愛飲しているバタフライピーには

国産のレモングラスがブレンドされてあり

とても飲みやすいです。

 

はちみつを入れるとさらに飲みやすく

なりますし、アンチエイジングのサポートと

してもさらに効果が得られるのでおすすめです。

 

 

また、飲むだけではなく青いレアチーズケーキなど

スイーツにも色づけとしてなどバラエティーに

使用できます。

 

スポンサーリンク

 


 

P.S.

いかがでしたでしたか?

バタフライピーはSNSから話題

なったので若い子の方か知られている

みたいですね。

私は、アントシアニンが豊富で目に

もとてもよいので、仕事の休憩に飲むように

しています^ ^

 

あと、ダイエットのサポート役としても

いいみたいです。

 

とてもきれいなブルーなので癒されますし、

レモンを入れると紫にになり目で楽しむことが

出来るのでお客様に出すのもとても喜ばれると

思います。レモンを多めに入れるとさらにピンクに

変わるそうです!

 

炭酸でも色がブルーに変わるので夏に

おススメです♪

ハーブが好きな方は是非、

飲んでみてくださいね☆

 

 

バタフライピーの色の変化(動画)

バタフライピーの色の変化をお楽しみください♪
          ↓↓↓

癒しの青の新習慣!
☆バタフライピーティー☆